不動産流通最新号

2019/05/05 10:00 更新

板取の宿(福井県今庄) 北国街道の板取宿は昔…甲づくりの民家が並び旅籠や茶店で賑わったという… 今日わずかに残った民家が四軒である。取材の日、白いソバが印象的であった。

月刊不動産流通 1991年9月号

価格:943 円(本体価格873円)
完売致しました。
書店で購入する

☆特集

コストダウンに向けての各社の工夫
●新しい構造軀体の研究でより良い住宅供給を−住宅・都市整備公団
●ローコストだからこそ品質を追求したNS工法−ダイア建設(株)
●用地取得から引き渡しまで30%の工期短縮−(株)穴吹工務店
●設計・施工のシステム化で大幅なコストダウンを実現−(株)フクダ建築事務所
●軸組工法のパネル化で3,000万円台の家づくりを−(株)木下工務店


☆座談会

望ましい人材雇用と労務管理
新宿労働基準監督署第4方面主任監督官 實島哲洋/ダイカンホーム(株)常務取締役 高田義典
三井不動産販売(株)人事部長 宇田川清/(株)大京人事部長 北川博
(司会)JRC(株)代表取締役 斉子典夫



☆掲載内容

関連法規Q&A:建設省建設経済局不動産業課

消費者の目:

21世紀に向けて:〔土地有効活用の各種手法と将来性1〕(株)不動産経営研究所所長 林道三郎

随 想:建設評論家 五味慧

現場報告:〔行政の窓口から〕東京都建築指導課長 佐藤淳一

TOPICS:〔平成3年建設白書(総説)の概要〕建設大臣官房政策課総括計画官室
〔(財)都市農地活用支援センター設立に向けて〕建設省建設経済局宅地企画室
〔アンケート調査結果にみる首都圏不動産市場の現状と今後〕アットホーム(株)企画室企画調査課

仲介企業・新ビジョン:〔第47回・(株)東急コミュニティー〕

いま海外では :〔首都圏一極集中を考える6〕
首都圏多核構造の核としてのパリ圏のニュータウン/経済企画庁総合計画局計画官 鈴木一

経営戦略を語る:〔大阪府吹田市(株)メイワ 上/社長 野崎實〕

適正な不動産取引に向けて :事例研究82
アパート建設の反対運動と重要事項説明をめぐるトラブル
(財)不動産適正取引推進機構企画調整部調整課調査役 伊藤隆之

インタビュー:(株)エム アイ エス代表取締役社長 三沢真治氏に聞く

レポート・大規模プロジェクト63:桂坂(京都)/ルポライター 成瀬真人

経営実務コーナー:〔未来市場のためのマーケティング4〕
未来市場を勝ち抜くためのマーケティングR&D−PART2
(株)日本リサーチセンター・マーケティング研究本部 清水直巳

談話室:(社)高層住宅管理業協会理事長 川崎達之



最新3号の特集記事一覧

2019年5月号

特集:不動産流通の「平成」
編集部レポート:「ユーザーのこだわりにこたえる仲介」

2019年4月号

どうなる? 2019年の不動産市場

2019年3月号

スタートから1年… IT重説をどう“活用”するか?
風通しの良い会社づくり

バックナンバー検索

その他のお奨め商品