通信教育

2018/05/23 18:00 更新

アットホームスタディ[通信講座]<br />
平成30年度宅地建物取引士資格試験合格コース<br />
宅建合格総合講座

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

アットホームスタディ[通信講座]
平成30年度宅地建物取引士資格試験合格コース
宅建合格総合講座

宅建合格総合講座
【早割】実施中詳細はこちらをご覧ください
★こちらは資料請求のみになります
価格:68,040円(本体価格63,000円)
カートに入れる

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

アットホームスタディ[通信講座]
平成30年度宅地建物取引士資格試験合格コース
宅建合格総合講座

忙しいからこそ、ポイントを絞った効果的な学習を!!
★当講座はアットホーム社が実施するものです。そのためアットホーム社からお客様へ直接教材送付・請求等が行われます(こちらは資料請求フォームとなります)。
・当サイトへご登録頂きますと、当社より専用の申し込み案内が送付されます。その後正式なお申し込みは、アットホーム社へ行なっていただきますよう、宜しくお願い致します。
・代金のお支払い方法については、原則として銀行振り込みとなります。お申し込みいただいた方にアットホーム社から振込先を記載した書面を郵送させていただきます。


■宅建合格総合講座

定価68,040円-
アットホーム会員価格54,000円◆早割価格 46,440円[平成30年3月31日(土)まで]
(価格は全て税込です)
※早割価格での提供はアットホーム会員さまとその従業員さまのお申し込みに限らせていただきます。


●教材
■宅建合格「攻略ガイド」宅建の資格・試験について理解した上で、幅広い範囲を効率よく、そして継続的に学習するためのテクニックを習得します。
そして各分野の出題傾向と学習ポイントについて、基本テキストと照らし合わせながら一読し、学習内容の全体像を把握します。
■基本テキスト
■合格講義DVD
忙しい中での学習は、要点をしっかり押さえながら進めることが大切です。アットーム社の基本テキストは、過去の出題傾向の分析結果に基づき、重要度が3段階にランク分けされているので、各項目の重要度が高い箇所を優先して取り組むことで、少ない時間でも効率的に学習できます。
また、合格講義DVDでは、講師が事例を交えながらテキストを分かりやすく解説。また、関連する内容を結び付けて説明しており、その内容をテキストに書き込みながら学習する事で知識が整理され、理解が一層深まります。
■一問一答
トレーニングブック
■確認テスト
テキストを読んだり、説明を聞いたりしていると、何となく分かったつもりになりがちです。労力をムダにしないためにも、学習した個所は一問一答トレーニングブックで理解度チェックを行います。そして、学習が進んだ時点で、確認テスト(添削問題)の○×・四肢択一式問題にチャレンジします。
■過去問題集テキスト
H25年度〜H29年度
■Web学習教材
過去10年分(H20年度〜
H29年度) + ○×問題(500問)
実際の試験問題を使い、基礎学習の成果を確認します。過去問題集テキストは年度別になっており、実際の問題順にならって実践的に学習できます。また、○×問題で試験直前期の理解度チェックを行います。
Web学習教材は分野・項目別となっており、苦手分野など、特定の箇所を徹底的に学習できます。[マイページを利用]。
■実力診断テスト
■直前チェックポイント
実戦形式の予想問題である実力診断テストで合格ラインに達しているかを確認するほか、試験時間内に解答するスピード感やマークシートの解答を経験するなど、本番を想定した「予行演習」を行います。また、学習の総まとめとして、直前チェックポイントを使い、重要な「数字」「用語」のチェックなどを行います。そして、過去問題や○×問題で判断の正確性・スピードを鍛えます。
□質問窓口学習内容や勉強方法で分からないことは、電話のほか、Fax・Eメール・マイページで専属講師に質問ができますので、一人での学習も安心です。


◆マイページとは◆
 マイページは受講に必要な情報がすべて集まった受講者専用ページです。
 上記web学習教材の利用や法改正情報、講師陣のアドバイスなど、効率のよい学習をサポートいたします。
◆マイページの主な機能紹介◆
※マイページのご利用には、メールアドレスが必要です。(ログインするためのID・パスワードをお申し込み時にご記入いただいたメールアドレスにお送りいたします。)
〔Web学習教材〕
通勤時などのスキマ時間を利用して、効率良く過去問題・予想問題を学習できます。
〔質問受付サービス〕
学習に関して分からないことを何度でも質問できます。
〔登録内容確認〕
ご自宅の住所や教材の発送先など、受講者情報の内容確認ができます。
〔情報満載〕法改正情報、お得な情報などがメールで配信されます。



忙しいからこそ、ポイントを絞った効果的な学習を!

●「効率優先型」
<最小限の学習で合格を目指す> 
◇基礎学習期間〔2月〜6月〕
  基本テキスト[Aランク]・合格講義DVDで重要度の高い箇所を重点的に学習
◇基礎学習後半〜実践演習期間〔5月〜7月中旬〕
  一問一答での演習
 〇Point

  ・基本テキストのAランクに学習箇所を絞り、合格講義DVDを併用してポイントを効率よくマスター
  ・学習が進んだ段階で一問一答にチャレンジし、わからない箇所はテキストに立ち返って確認
◇実践演習期間〔7月〜9月中旬〕
  過去問題
  確認テスト
 〇Point

  ・一問一答を解き進めたら、本試験と同じ四肢択一式問題にチャレンジ
   併せて、添削問題の確認テストや実力診断テストで本番を想定した“予行演習”を行います
◇直前対策〔9月中旬〜本試験直前〕
  実力診断テスト
  直前チェックポイント


●「計画的学習型」<全体的に知識を深め、試験で確実に得点する> 
◇基礎学習期間〔2月〜6月〕
  基本テキスト[権利関係/宅建業法/法令上の制限/税・その他]
  各項目毎に確認テスト
  基本テキスト[権利関係/宅建業法/法令上の制限/税・その他]
  各項目毎に確認テスト
 〇Point

  ・難易度が高く、得点の上積みが合格のカギを握る「権利関係」からじっくり学習
  ・期間中に最低2回繰り返し、知識を確実なものに
  ・1回目で分からない箇所は立ち止まらずに読み流し、2回目で理解するようにします
◇実践演習期間〔7月〜9月中旬〕
  過去問題・〇×問題
  確認テスト
 〇Point

  ・解答の際、知識があいまいな箇所は基本テキストに立ち返って復習し、
   〇×問題で確認することで知識がより確実に身に付きます
◇直前対策〔9月中旬〜本試験直前〕
  実力診断テスト
  直前チェックポイント


●「登録講習併用型」
◇基礎学習期間〔2月〜6月〕
  基本テキスト
  登録講習[通信講座〜スクーリング] ☆5問免除
 〇Point

  ・登録講習は、宅建と学習内容が重なっているものの、本試験の頻出箇所は
   どこなのかがわかりづらいため、宅建の基本テキストのランク分けをもとに、
   頻出箇所の確認をしながら学習を進めます
◇基礎学習後半〜実践演習期間〔6月〜7月〕
  一問一答での演習
◇実践演習期間〔7月〜9月中旬〕
  過去問題
  確認テスト
 〇Point

  ・登録講習が終わった後は、登録講習で身に付いた学習習慣をそのままに、宅建の基本テキストを
   メインに学習を行ない学習が進んだ段階で、問題演習を通じて理解度をチェック
◇直前対策〔9月中旬〜本試験直前〕
  実力診断テスト
  直前チェックポイント



最新3号の特集記事一覧

2018年8月号

編集部レポート:「インスペクション」スタート。いま営業現場は?
特集: 地域に活力を! 既存物件を活用した 起業家支援

2018年7月号

TOPIC:「民泊元年」事業者、自治体はどう動く?
特集:地場企業が再生!遊休不動産をまちのにぎわい拠点に

2018年6月号

平成30年度 住宅・土地税制改正のポイント

バックナンバー検索

その他のお奨め商品