通信教育

2017/01/01 17:00 更新

平成29年度アットホームスタディ[通信講座]<br />
宅地建物取引士資格試験合格コース

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

平成29年度アットホームスタディ[通信講座]
宅地建物取引士資格試験合格コース

宅建合格総合講座
【早割】実施中詳細はこちらをご覧ください
★こちらは資料請求のみになります
価格:68,040円(本体価格63,000円)
カートに入れる

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

平成29年度アットホームスタディ[通信講座]
宅地建物取引士資格試験合格コース

忙しいからこそ、ポイントを絞った効果的な学習を!
★当講座はアットホーム社が実施するものです。そのためアットホーム社からお客様へ直接教材送付・請求等が行われます(こちらは資料請求フォームとなります)。
・当サイトへご登録頂きますと、当社より専用の申し込み案内が送付されます。その後正式なお申し込みは、アットホーム社へ行なっていただきますよう、宜しくお願い致します。
・代金のお支払い方法については、原則として銀行振り込みとなります。お申し込みいただいた方にアットホーム社から振込先を記載した書面を郵送させていただきます。


■宅建合格総合講座

定価68,040円-
アットホーム会員価格54,000円◆早割価格 46,440円[平成29年3月31日(金)まで]
(価格は全て税込です)
※早割価格での提供はアットホーム会員さまとその従業員さまのお申し込みに限らせていただきます。


●教材
学習の手引き1冊当講座の概要(教材、課題の提出方法、質問方法等)を説明。
宅建合格「攻略ガイド」1冊法律に関する基礎知識や宅建試験各分野の具体的な学習方法を説明。
基本テキスト3冊権利関係、宅建業法/税・その他、法令上の制限の3冊のテキスト。
合格講義DVD4枚基本テキストに沿って、本試験の重要ポイントを解説。
一問一答
トレーニングブック
1冊基本テキストの項目順に配列した約1,200問収録の一問一答問題集。
確認テスト7冊権利関係、宅建業法、法令上の制限各2回、税・その他1回(全350問)の添削課題。
直前チェックポイント1冊本試験に頻出の重要ポイント(用語・数字等)をまとめた1冊。
過去問題【H24〜H28】1冊/web過去5年間分の問題と詳しい解答・解説を収録。(冊子は年度別、Webは分野別に収録)
過去問題【H19〜H28】
(Web学習教材)
webH19〜H28の10年間分の問題と詳しい解答・解説を収録。
○×問題
(Web学習教材)
web○×形式500問を分野別に収録。詳しい解答・解説付き。
実力診断テスト冊子/web
[2回]
本試験を想定したテスト形式の添削課題。
(四肢択一50問)
宅建相談室-電話・FAX・Eメール・マイページで専属講師陣に質問できる受講者サポートサービス。


◆マイページとは◆
 マイページは受講に必要な情報がすべて集まった受講者専用ページです。
 上記web問題集の利用や法改正情報、講師陣のアドバイスなど、効率のよい学習をサポートいたします。


忙しいからこそ、ポイントを絞った効果的な学習を!

●「効率優先型」
<最小限の学習で合格を目指す> 
◇基礎学習期間〔2月〜6月〕
  基本テキスト[Aランク]・合格講義DVDで重要度の高い箇所を重点的に学習
◇基礎学習後半〜実践演習期間〔5月〜7月中旬〕
  一問一答での演習
 〇Point

  ・基本テキストのAランクに学習箇所を絞り、合格講義DVDを併用してポイントを効率よくマスター
  ・学習が進んだ段階で一問一答にチャレンジし、わからない箇所はテキストに立ち返って確認
◇実践演習期間〔7月〜9月中旬〕
  過去問題
  確認テスト
 〇Point

  ・一問一答を解き進めたら、本試験と同じ四肢択一式問題にチャレンジ
   併せて、添削問題の確認テストや実力診断テストで本番を想定した“予行演習”を行います
◇直前対策〔9月中旬〜本試験直前〕
  実力診断テスト
  直前チェックポイント


●「計画的学習型」<全体的に知識を深め、試験で確実に得点する> 
◇基礎学習期間〔2月〜6月〕
  基本テキスト[権利関係/宅建業法/法令上の制限/税・その他]
  各項目毎に確認テスト
  基本テキスト[権利関係/宅建業法/法令上の制限/税・その他]
  各項目毎に確認テスト
 〇Point

  ・難易度が高く、得点の上積みが合格のカギを握る「権利関係」からじっくり学習
  ・期間中に最低2回繰り返し、知識を確実なものに
  ・1回目で分からない箇所は立ち止まらずに読み流し、2回目で理解するようにします
◇実践演習期間〔7月〜9月中旬〕
  過去問題・〇×問題
  確認テスト
 〇Point

  ・解答の際、知識があいまいな箇所は基本テキストに立ち返って復習し、
   〇×問題で確認することで知識がより確実に身に付きます
◇直前対策〔9月中旬〜本試験直前〕
  実力診断テスト
  直前チェックポイント


●「登録講習併用型」
◇基礎学習期間〔2月〜6月〕
  基本テキスト
  登録講習[通信講座〜スクーリング] ☆5問免除
 〇Point

  ・登録講習は、宅建と学習内容が重なっているものの、本試験の頻出箇所はどこなのかわからないため、
   宅建の基本テキストのランク分けをもとに、頻出箇所の確認をしながら学習を進めます
◇基礎学習後半〜実践演習期間〔6月〜7月〕
  一問一答での演習
◇実践演習期間〔7月〜9月中旬〕
  過去問題
  確認テスト
 〇Point

  ・登録講習が終わった後は、登録講習で身に付いた学習習慣をそのままに、宅建の基本テキストを
   メインに学習を行ない学習が進んだ段階で、問題演習を通じて理解度をチェック
◇直前対策〔9月中旬〜本試験直前〕
  実力診断テスト
  直前チェックポイント



最新3号の特集記事一覧

2017年2月号

編集部レポート:不動産テックが営業現場を変える
特集:編集部が選ぶ!!不動産業界2016年のトピックス

2017年1月号

編集部レポート:「登録制度」見直しで賃貸管理業はどう変わる?
解説:仲介事業者も知っておこう インスペクションの”基礎知識”

2016年12月号

特集:活躍する地場企業の戦略を探る―2016

バックナンバー検索

その他のお奨め商品

月刊不動産流通のebook
  • (2017/02/13)

    「記者の目」更新しました

  • (2017/02/05)

    「月刊不動産流通」最新号発売しました

  • (2017/02/02)

    月刊不動産流通「MARKET INDEX」の修正データはこちらからご確認ください

メルマガのご登録 最新不動産ニュース・不動産用語集のコンテンツ提供について